女性に安心 の看護留学、ワーキングホリデー【オーストラリア女性留学専門:アクティブウーマン】

  • ホーム
  • 無料サポート
  • 留学初期費用
  • よくあるご質問
  • 会社概要
  • 留学申し込み手順

看護留学 看護師・助産師のための海外留学サポート。オーストラリアの看護留学ならお任せください。


お名前
E-Mail

看護メルマガバックナンバーはこちら


看護ブログ

HOME » 看護ブログ
看護ブログヘッドイメージ

あなたのメールに直接届く!看護メルマガ無料登録
E-Mail

現地にいる留学生ナースから、生の留学生活情報が届きます!

看護師の進学率が圧倒的!社会福祉コースのご案内


こんにちは。アクティブウーマンの桜井です。

7月1日(月)に看護留学プログラムの
説明会の告知は前からしておりますが、
そのあとに、社会福祉コースの説明会も
続けて行います。



なぜ看護留学のメルマガで
社会福祉コースのご案内?
と不思議に思うかもしれませんが、



実はこのコース、看護師さんの進学率が
圧倒的に多いんです。


看護師さんは、医者のように
直接患者さんを治療はしませんが、
その代り、お医者さんよりも
患者さんと話をする機会は多いと思います。



その際の、ヒアリング力とでもいいますか、
私たちカウンセラーのような
人の話をくみ取って、提案するといった
心理的なアプローチを含めての
勉強をします。



もっと患者さんと深く関わりたい。
患者さんの気持ちを理解したい。



カウンセリング技術を学びたい方には
とてもおすすめなプログラムです。


このコースは、あまり日本で聞くことはないです。



なぜなら、普通はオーストラリアに留学した人が、
進学カウンセリングをする際に、
そこで初めて選択肢として出てくるからです。


おそらく、調理師やマッサージ師、
のように、単体で技術職として
成立しずらいからだと思います。


ですが、上記のように、
現在の自分の仕事+αの技術として
学びたい方におすすめです。


また、


語学学校はもう十分行った
次は何にしようかな、
ビジネス学科はどうも興味がない。

そんな方にもいいと思います。
女性には向いている技術です。



作業療法士や理学療法士。
とにかく人と関わる仕事をされている方も
向いています。


但し、英語初心者の入学はできません。
なので、まずは語学留学6か月~1年が必須です。


このセミナーに向いている方は
こんな方です。


1)英語力はないけど、現地での進学の選択肢として
話を聞いておきたい方。

2)すでに留学やワーホリを終えて帰国し、
できるだけ安く学生ビザで戻ることを
希望する英語力がすでにある方。



参加無料ですので、
ひとまずお気軽にご参加下さい。



2019年7月1日(月)
セミナーの予約はこちら


あと、この社会福祉コースへ進学した
はつみちゃんの体験談が届いています。

ブログに書いたので、
ぜひ読んでみて下さい。


ブログはこちら


社会福祉コース詳細

バックナンバーはこちら