女性に安心 の看護留学、ワーキングホリデー【オーストラリア女性留学専門:アクティブウーマン】

オーストラリア看護留学 » 看護留学ブログ » 学校のアクティビティは遊んで学んでそして・・・

学校のアクティビティは遊んで学んでそして・・・

今日は、学校でのActivity(課外授業みたいなもの)についてご紹介したいと思います。



私の通うMLCには、いろいろな英語のコースがあります。
高校生が通うコースもあるようですが、18歳以上の場合はGeneral English(一般英語)、
IELTS対策/EAP(大学進学などのAcademic英語)、OET(医療英語)のコースがあります。



私はGeneral Englishコースから始まりました。
その人の留学の目的や英語力にもよりますが、
大抵の場合はこのGeneral Englishコースから始まり、
テストの結果で徐々に進級していくことになります。



このGeneral Englishコースでは5週間に1回テストがあります。
このテストの週の金曜日に、コースのみんなでActivityに出かけます。
General Englishコースの中でも、その人の英語力に合わせて3つのクラスに分かれており、
それぞれ10~15名前後(10名未満の時もあるかも)の生徒がいるので、
皆で集まると結構な人数になります。



この大人数で、しかも先生の引率付きで、ぞろぞろといろんなところに出向きます。
なんだか遠足みたいでしょ。



私は2月からこのMLCに通っているので、
これまで合計4回のActivityに参加しました。
MLCに来た週がテストの週だったので、
私にとっての最初のActivityは非常に印象に残っています。



一回目は、学校の近くにあるMelbourne Museumに行きました。


ここは、いわゆる自然史博物館というのに近いのだと思いますが、
オーストラリアやメルボルンの歴史に関する展示や、
恐竜・人・動物・昆虫・海洋生物・植物などに関する展示がたくさんありました。



とにかく規模が大きく、全部はまわりきれなかったと思うのですが、
一番印象に残っているのは、大学の講義室並みの広さの部屋に(私の基準ですが・・・)、
オーストラリアやいろいろな大陸の動物のレプリカや剥製がずらりと並んでいたところです。



スケールもさることながら、備え付けのスクリーンをタッチすると、
そこにある全ての動物の説明を読むことができるという設備にも驚きました。
もちろん、全部英語なので、私の英語力では十分に理解できないことのほうが多かったですが、
何より見て楽しめるし、展示されているものからイメージもしやすいので、
机に向かって勉強するより全然楽しいと思います。



特別なイベントを除けば、学割を使えば無料で楽しめますので、
興味のある方は勉強がてらに是非足を運んでみて下さい。




二回目のActivityは、皆でBBQに出かけました。

知っている方も多いと思いますが、オーストラリアはBBQが有名です。
いろいろなところに、専用のBBQコンロ?のようなものが備え付けられていて、自由に使えます。



で、この日はクラスの皆でBBQに繰り出しました。
ここでの一番の思い出は、ハエとの闘いです(笑)。
季節は夏で、お天気にも恵まれていましたが、なにせハエが群がること群がること。




文章だけでこの凄さをうまくお伝えできないのが残念ですが、
ハエを食べてしまうんじゃないかと思うほどたくさんハエがいました。
この日のバーベキューでは、おっきなソーセージを大量に焼いていたのですが、
焼いてくれている先生や生徒のまわりを、
教科書などで仰ぎながらハエから守るという不思議な光景でした。



とはいえ、この日はBBQと聞いていた私たち、とにかくおなかが減っていたので、
このハエ達から逃げながらしっかり食べていました。食欲ってすごいですね。



ActivityでBBQに行くことはよくあるそうで、食べ物を扱うのでハエはそこそこいるそうですが、
この時ほどハエと闘ったことはないと友達が言っていました。
私にとってはオーストラリアでの初めてのBBQ、
今ではいい思い出ですが、その当時は本当に驚きました。



時期と場所の問題だとは思いますが、皆さんが体験するBBQが、
ハエとの闘いにならないことを祈りたいと思います。



三回目は、St Kildaビーチというところに皆で行きました。

このビーチは学校からTramで行けるところです。
確か約一時間程かかるとは思いますが、私がメルボルンで好きな場所の一つです。
今行くと、寒くてどうしようもないと思いますが、とても景色の綺麗なビーチで、
メルボルンの街並みを見ることもできます。



近くにはおいしいケーキ屋さんもあるんですよ。
メルボルンの夏は、湿度が低いのでとても風が心地よく(たまに強風のときもありますが・・・)、
時間がゆっくり流れている感じがするのが好きです。



そして、このビーチにはペンギンがいます。
日中は岩の中に隠れているので、岩をのぞき込まないと見えないのですが、
岩の隙間からペンギンの可愛らしい顔をみることができます。



ペンギンを見た後は、皆それぞれのペースで散歩したり、写真を撮ったりして楽しみました。
もちろん、夏場は泳ぐことも可能です。
留学生活でストレスが溜まって、夏の晴天の下で少しゆっくり過ごしたいなぁ、
ペンギンに癒されたいなぁという時はお勧めスポットです。



四回目は、ACMI(Australian Centre For The Moving Image)という
映画博物館のようなところに行ってきました。


この中にある、Screen Worldsというところをみんなで見て回りました。
ここでは、映画史の説明や、TVの移り変わり、
PCや携帯などの先端技術への移行などに関する展示や、
いろんな時代のゲームが体験できるコーナーがありました。



また、3Dや錯覚を使った映画で使われる特殊技術などが
体験できるコーナーもありました。
私はあまり映画について詳しくありませんが、
映画史の中で鉄腕アトムが紹介されていたのには驚きました。
こんな風に、海外で日本の作品や技術を褒めてもらえると、本当にうれしいです。



一緒にいた中国人の友人も、鉄腕アトムを知っているという話で盛り上がったので、
もちろん私は何にも貢献していませんが、少し日本人として誇らしく感じました。



こんな感じで、テストの週に皆でいろんなところに行きました。
それぞれ興味のあるところが違うと思うので、皆が同じように楽しめるかは分かりませんが、
私はこうやってクラスメイトとActivityに行くのが好きです。



皆で一緒にゆっくり散歩したり、なかなか伝わらない英語で意見を交換したり、
写真をとったりして過ごすのは、このActivityの醍醐味だと思います。



私にとっては喜ばしいことなのですが、今度から私はGeneral Englishコースを終了して、
IELTSクラスに移ります。なので、残念なことにこのActivityに今後は参加できません。
こんな風に、クラスメイトと大勢でどこかに出向いて遊ぶということができないのは、
少し寂しい気もします。



ですが、また違った形でクラスメイトと楽しい時間を共有できたらと思っています。



これからメルボルンに来る人、今メルボルンにいる人にとって、
この情報が少しでもお役に立てばいいなと思います。



そして、まだまだいろんなActivityが待っていると思うので、現在MLCに在籍中の方、
これからMLCに入学予定あるいは検討中の方は、楽しみにしていて下さい。



同じActivityもあるとは思いますが、
その時のクラスメイトと一緒に皆さんが十分に楽しめることを祈っています。









看護留学ブログ一覧はこちら

資料請求・無料相談はこちら


お名前


E-Mail

看護メルマガバックナンバーはこちら