女性に安心 の看護留学、ワーキングホリデー【オーストラリア女性留学専門:アクティブウーマン】

オーストラリア看護留学 » 看護留学ブログ » 年に1度の大イベント ホワイトナイトメルボルン!

年に1度の大イベント ホワイトナイトメルボルン!


みなさん こんにちは!
メルボルンは最近30度越えの日が続いていて、夏を感じています。
(明日からは雨の予報で20度ぐらいまで落ちるみたいです。。)



そんな夏を感じてる中、夏のメルボルンはとことんイベント尽くしです!!
オーケストラが野外フリーコンサートをやったり、
海辺の街、セントキルダでミュージックフェスティバルも無料であったり、



規模は様々ですが、旧正月もあったので、
中国やベトナムのお祭りもあったり、
クリケットのワールドカップがあったり。、



来月はF1などなど。。他にもまだまだ。。



そして、  年に1度の街をあげての大イベント 
ホワイトナイトメルボルン を満喫してきました!



メルボルンの街全体がプロジェクションマッピングによって、
幻想的になって、街の至るところで、音楽、フード、フィルム、
アートやインスタレーションなどのイベントが繰り広げられ、
なんとなんと、夜の19時から次の日の朝7時まで、
本当にぶっ通しで遊び倒します!!




ホワイトナイトというイベントはパリ発祥だそうで、
オーストラリアで開催されてるのはメルボルンのみで、
2013 年から開催されているそうです。
(2013年は55万人、2014年は30万人の人で賑わったそうです)



街全体でやっているので、レストランやカフェはもちろん、
電車やトラムも夜通し動いています。



私も友だちと19時から街にくり出しましたが、
元旦以上のお祭り騒ぎでした。



今年のテーマは不思議の国のアリス。
プロジェクションマッピングなどの絵やストーリーがアリス調で、
とても可愛かったです。



(ディズニーランドのプロジェクションマッピングも出発する前に
見ましたが、それとは違う海外ならではの絵のタッチとスタートでした。)



見所がたくさんありすぎ、食べて飲んで遊んで、
(通常、アルコールの飲み歩きなど法律で禁止されてるのですが、
この日はアルコールフリーディでした。)



夜中にはへとへとになりつつも、せっかくなので、
街中のいたるイベントを巡りました。



ジャズのフリーコンサートがきちんとした屋内のシアターであったり、
屋外のステージもあったり、もちろん街の建物の至るところで、
プロジェクションマッピングがされていて、それも、
少し目を離すと違うデザインやストーリーになるので面白いです。




街中心部はずーっと歩行者天国になっていて、
少し街の中心から外れたイベント会場のカールトン庭園
(学校の近くでもあり、世界遺産ある庭園です。



通常なら中心部から徒歩でも15~20分、トラムなら5分ぐらいですが)
に行くのには、いつもならトラムを使えるのに、
夜中2時に歩いていくには遠く感じ、
途中のイベント会場(メルボルン監獄とRMIT大学)の特設の
ソファで寝たりもしてしまいました。(笑)



(一応海外なので、オススメ出来ませんが、友達との素敵な思い出です。)
監獄も無料開放されていて、夜中に入る監獄もスリル満点でした。



そして、夜中の4時台には、街の中心部でフィットネス協賛の
ダンスもあったりし、最後の気力を出しながら踊りました!



朝焼けを見ながら、ポテトとアイスを食べながら帰路につくのは、
久しぶりの夜遊びにとてもリフレッシュと、
高校生や大学生気分を思いだしました。



(明後日からテストウィークになるのですがね。。(笑))



ここに書ききれないイベントがありますが、
すべて素敵な思い出になりました!



まとまりのない文章になってしまいましたが、
最後まで読んで下さりありがとうございました



2013年から5年契約がされているそうなので、
来年また参加されるかたは楽しみにしていてください!


















看護留学ブログ一覧はこちら

資料請求・無料相談はこちら


お名前


E-Mail

看護メルマガバックナンバーはこちら