女性に安心 の看護留学、ワーキングホリデー【オーストラリア女性留学専門:アクティブウーマン】

  • ホーム
  • 無料サポート
  • 留学初期費用
  • よくあるご質問
  • 会社概要
  • 留学申し込み手順

看護留学 看護師・助産師のための海外留学サポート。オーストラリアの看護留学ならお任せください。


お名前
E-Mail

看護メルマガバックナンバーはこちら


オーストラリア看護留学 » 看護留学ブログ » 新しい環境での楽しみと不安

新しい環境での楽しみと不安


みなさん、こんにちは! 
4月も半ばに差し掛かり 
新年度が本格的に始まりましたね。 



新しい学年や部署になった方も 
いらっしゃるかと思います。 



新しい環境って楽しみでもあり、 
不安もありますょね!? 



楽しくてもストレスだったり、 
いっぱいいっぱいの毎日だったり。 
でも、すぐに慣れてくるので 
頑張ってください!! 




この間、同じお家に住んでいた 
ピアニストのシェアメイトが、 
帰国するということで、 
帰国前のラストライブに 
招待してくれました! 




ライブの後、サルサのダンスレッスンもあり、 
人生で初めてサルサのステップを踏み、 
サルサを学びました。 



やはり、南米、フィリピンなどの人々は 
初めて同士でも飲み込みが早く、 
なぜすぐに覚えられるのか 
聞いたところ、 




『日本にはカラオケがあるかもしれないけど、 
私たちにはダンスしかなかったのよ!』 



と言ってました。 



そして、そこの場所で次の日は、 
ボリウッド(インドの映画産業) 
ダンスイベントもあるということなので、 
ボリウッド好きなので参加してみました。 



やはり、私は、サルサより 
インドのダンスの方が音楽に親しみがあり、 
少しは形になった動きが出来たように思います。 



一人で参加したのですが、 
前日に知り合い仲良くなった友人たち 
(香港、インドネシア、フイリピン、ベトナムなど)が 
ボリウッドのダンサーとして 
パフォーマンスを行っていたり、 
インド映画のように 
みんなで一緒に踊ることも多くあり、 
とても楽しかったです。 



パフォーマンスが素晴らしかったので、 
私も習いたい!と伝えたところ、 
なんと毎週ボリウッドの 
ダンスレッスンがあるらしく 
これから参加していきたいと思いました。 



その後、その中のひとりから 
彼氏と飲むから一緒に行こう!と誘われ 
行ってみたところ、 
彼氏(コロンビア人)だけのはずが、 
知らない人が数名いて、 




『さっき、H&Mで買い物してたら、 
コロンビア人で今日メルボルンに来たって 
言うから誘ったんだよ!』と言ってました。 



恐るべし、南米の血!!(笑) 



数日後、違う友人から 
ヒップホップ興味ある??とメッセージがきて、 
習ったことないけど、好きだよ!と伝えたところ、 
ヒップホップのダンスイベントにも呼んでくれ、 
参加してみることにしました。 




てっきり、観て終わるのかと思ったら、 
ここも参加型で 
ヒップホップは見る分には 
とてもカッコいいのですが、 
自分が踊ってる姿を鏡で観ると 
とても同じ動きをしているようには 
思えませんでした。。。 




その後、友人が車で家まで送ってくれたのですが、 
同い年で、香港から来ており、 
アメリカでも1年ぐらい働いてたそうで、 
今はメルボルンの大学院通って、 
オーストラリアで就職を考えてるそうです。 



なぜ香港で働かないの?と聞いたところ、 
昔はよかったけど、 
最近は中国から独立しようと 
情勢が不安定だという話もしていました。 




こっちに来て、世界のことはもちろん、 
日本のこと、政治のことなどちゃんと 
興味をもって日々過ごしていきたいと思いました。 



メルボルンが、多国籍であるのはもちろん、 
大学もたくさんあるので、 
様々な学生同士で知り合えるこの町は 
やっぱり魅力的だなと思いました。 


出会いは、どこで転がりだすかわからないなぁ~と 
人との出会いに感謝でした。 
留学生活ではこういう事が多いです。 
怒涛の1週間でした。 




今週も最後まで読んでいただき 
ありがとうございました。 
読んでくれてるあなたにも 
出会ってみたいです。 








看護留学ブログ一覧はこちら

資料請求・無料相談はこちら