女性に安心 の看護留学、ワーキングホリデー【オーストラリア女性留学専門:アクティブウーマン】

  • ホーム
  • 無料サポート
  • 留学初期費用
  • よくあるご質問
  • 会社概要
  • 留学申し込み手順

看護留学 看護師・助産師のための海外留学サポート。オーストラリアの看護留学ならお任せください。


お名前
E-Mail

看護メルマガバックナンバーはこちら


オーストラリア看護留学 » 看護留学ブログ » オーストラリアではまってるドラマとフルーツ事情

オーストラリアではまってるドラマとフルーツ事情


こんにちはYoshikoです。



今回は、先週お伝えしていた、テレビドラマシリーズメルボルン
(オーストラリア?)のフルーツ事情についてです。



私が最近ハマってしまっているドラマは、



「ザ・ビッグバンセオリー」!!!
(The Big Bang Theory)」!!!



日本でも、吹き替え版を(多分NHKで)放送していると思いるので、
ご存知の方がいるかもしれません。




もう、これが



楽しいんです。
1人で、部屋で笑ってしまう。



英語はとーっても早いのですが、
それ以前のギャグが、万歳なので
なんとなく、わかる。



話は、
美人の‘女優の卵’のペニー(Penny)が
天才物理学者の主人公
ショルダン(Sheldon)とレナード(Leonard)の
お向かいに引っ越してきた所から始まります。



ショルダンは天才すぎて、全く空気が読めませんし、
シェアメイトのレナードもオタクです。
人間関係も、ほぼPC上のみ!!
(私の偏見、入ってます!)



最初はペニーも引いているのですが、
物おじしない彼女の性格で、次第に仲良くなっていきます。



科学者の仲間も、
やっぱり皆、ズレテいる、、、、、。
それが、とっても面白い!



本人たちは全く気付いていない、まわりとの
ズレ。
大げさに表現されているのですが、
不自然じゃないんです!!
ほんと、どこかに居そうです。



もう、シリーズ9が始まっており、
オーストラリアでも放送されています。




そして、
恐ろしい事に、、、、、



YouTyubで色々なシーンの
「まとめ」
をみる事が出来るのです!!!



3分ぐらいのモノもあれば
1時間以上のモノも。



シリーズ9にもなっているので、
膨大な数の「まとめ」がつくられており、
見ても見ても、見ても、、、、。
まだまだ新しいエピソードが
出てくる。出てくる。



完全にAddiction!!!!(アディくション:依存)



私のお勧めは
「Sholdan の“ノック”シリーズ」です。



やや強迫障害的な彼のノックは特徴的。
主にお向かいのペニーのドアをノックしますが、
ペニーも負けじと彼に対抗します。



先週末も‘ずーーーっと’見てしまいました。
自分でも呆れてしまいまが、
楽しいんですよ!!



学校の先生からは
「耐久マラソン」と言われるしまつ、、、。



でも、頭を英語で回転させるには、
ちょっといいかなー。と。
やっぱり、部屋で一人でいると
考え事は日本語になってしまうので。



バイリンガルや、英語がペラペラの人は
思考も英語でしているそう。
独り言が英語に慣れるまで、見続けられるか(笑)。



クラスメイトは「フレンズ」
を見ていると話していました。



私の勝手な意見ですが、
CSIや科学捜査番組よりや探偵ものは、
その性質上、主人公が“ボソボソ”しゃべる!



なので、良く分からないんですよねー。
何言っているのか。



ということで、ぜひぜひ、
日本語版でも(時には英語でも)見てください!!
私と一緒にハマりましょう!!





さてさて、次はメルボルン(オーストラリア?)
のフルーツ事情です。



日本はフルーツが美味しいですよね。



ミカンはそろそろ終わり、なのかな?
いちごが出始めてきた頃でしょうか。




オーストラリアもフルーツがたくさん!
季節が逆なので、
そろそろ秋。



ブドウが出始めてきています。
ホワイトグレープや紫のグレープ。
日本のように甘い大粒の巨峰の様なブドウには
まだ出あっていませんが、
すっきりしたさわやかなブドウです。



オーストラリアでは、
房から1、2粒つまんで
「味見」をしてから買います。
チェリー等も同様。



市場だけでなく、
普通にスーパーでもみんなパクっと。




味見をして合格ですと、
どっさりと1キロの単位で購入。
表示もキロ単位です。

(あ、あえて少量を買うことも可能です!
小さい房を、ビニールに入れて、
レジがグラム単位で計算してくれます。)



でも、私も、こちらではドサッと購入派になりました。
だって、美味しいんですもん!!



困った事に、1キロのブドウも
ペロッと
食べれちゃうんですよー。



そして、
ちょっと前までは「ネクタリン」
という桃の一種を食べ続けていました。
日本の桃より小ぶりで、皮に毛がなくつるつるとしています。



これが、美味しいのなんの。



熟したネクタリンを少し冷蔵庫で冷やして
リンゴのように、ガブッ!と丸かじり。
桃の香りと甘いシュースが口いっぱいに広がります。



ネクタリンを美味しく食べるにはコツがあり、
熟すまで、数日待たなくてはなりません。
残念ながら、スーパーで買って、すぐに食べれるわけではないのです。



桃の香りが強くなって、柔らかくなった頃が
食べごろです。



初めは知らずに、かたい物を食べてしまい
まだ、青く、シャリシャリ。
「なんか、ちがう。」と。
グーグル先生に確認し、
美味しい食べ方を教えてもらいました。(笑)



そして、ちょっと変わり種は、
パッションフルーツ!



マンゴーやドラゴンフルーツ度同じ、
熱帯性の植物のフルーツです。



まだ、日本ではマンゴーなどより
知名度は低く、(私は知らなかった)
私も、どうやって食べたらいいのか分かりませんでした。



オーストラリアでは、
スーパーに常備されているほどメジャーで、
ジェラートやケーキに使います。



特に、パブロバというメレンゲのケーキには、
なくてはならない隠し味?
(一番上に乗っているけど。)
ピリッとスパイス?的な存在です。



あまーいメレンゲ生地に
ちょっと酸っぱいパッションフルーツが
アクセントになっています。
もちろん、
旬のフルーツも盛りだくさん。



ホームステイ先のお父さんは、
「パブロバにパッションフルーツは欠かせない!!」
と、断言していました。



そんなこんなの、パッションフルーツ、
私も、お友達の勧めで
買ってみました。
彼女はアイスにかけていたっけ。



シワシワになってからが、
甘くて食べごろ!


という勧めにて。
待つ事2週間!!!


さっそく切ってみると(写真)
黄色い果肉とプチプチの黒い種。


香りも独特!

あー、これこれ!!
ジェラートと同じ香りです。



でも、なんだか思ったより果肉がドライ、、、?
スプーンですくうと。
うん、カサカサ。


ちょっと、置きすぎたみたいです。
味も、
ちょっと違う(笑)。


美味しい時期を逃してしまいました。
残念。



ってことで、
パッションフルーツは、
置きすぎてはいけない!!!


ってことですね。



あ、お友達は、美味しく食べていたので、
本当は美味しい果物ですよ!!!


それでは、今週もありがとうございました。









看護留学ブログ一覧はこちら

資料請求・無料相談はこちら