ホストマザーとお出かけのためトラムで街に出るトラムに乗っています | アクティブウーマン看護留学ブログ

看護留学 看護師・助産師のための海外留学サポート。オーストラリアの看護留学ならお任せください。

オーストラリア看護留学 » 看護留学ブログ » ホストマザーとお出かけのためトラムで街に出るトラムに乗っています

ホストマザーとお出かけのためトラムで街に出るトラムに乗っています


オーストラリアのメルボルンで看護留学中のMAKIです。

今、ホストマザーとお出かけのためトラムで街に出るトラムに乗っています。私の誕生日プレゼントとして、サメとのダイビングをプレゼントしてくれたのです!!サメさんと友達になれるかなぁ…?
私は、街からトラムで20分ほど離れたビーチから近いエリアに住んでいます。
トラムとは、オーストラリアの公共交通手段で、路面電車の事です。
このトラムはすごく便利で、待ち時間は少なく、広範囲で走ってます。路面図は大通りならほとんど走っています。
街中は無料で乗れ、郊外はmykiというカード(日本のsuika・ icocaと同じカード)を機械にかざして乗ります。このカード1枚で、電車・トラム・バスの全ての交通手段に使えますし、チャージしておくこともできます。なので、メルボルンに着いた際はすぐ購入するといいと思います。

私は学校がない時はこのmykiとクレジットカード、家の鍵だけでお出かけします。元々荷物は少ない方ですが…さらに少なくなりました!笑笑

このmykiの購入は、コンビニのセブンイレブン、小さい商店、駅、トラム乗り場…どこでもできます。
本当にどこでも…

でも、Sydney とMelbourne とは違うカードなのでご注意ください。

そして、日本と全く違うのが、料金です。日本は距離で料金が違いますが、メルボルンは時間です。

2時間以内ならどこまで行っても、何を使っても同じ金額です。例えば、

街に行くために電車に乗り、友達とご飯を食べてトラムで家に帰る。

これが2時間以内であれば、片道分しか支払わないのです。日本だと往復払わないと行けませんが…。

初め、私はよくわからず、クラスメイトに教えてもらいました。そして、私の後に来られた方に伝えました。まるで引き継ぎのように…。

わからないことがあっても大丈夫!
クラスメイトや友達、ホストファミリーに聞いたら丁寧に教えてくれます。邪険に扱われることはありませんのでご安心を。

私が行った海外の中でもメルボルンは一番治安がいいと思います。
昨日は、落とし物を女性の方に走って届ける大学生らしき男の子。

服の帽子がリュックに引っかかって取れなくてごそごそしてる男性に、助けてあげるおばあさん。

キョロキョロしてる私に、『迷ったの?』と声をかけてくれるサラリーマン。

あぁ優しいなぁ…とほっこりできます。

交通が便利で、治安良くて人が優しいのは留学地を決める大事なポイントですよね。

みなさんも、じっくりその都市の特徴を調べて、自分に合った都市を決めてください。
きっと、第2のhometown になりますよ。

今回はこの辺で。では、また。
See you next time.
Maki




看護留学ブログ一覧はこちら

資料請求・無料相談はこちら


お名前
E-Mail

看護メルマガバックナンバーはこちら