女性に安心 の看護留学、ワーキングホリデー【オーストラリア女性留学専門:アクティブウーマン】

  • ホーム
  • 無料サポート
  • 留学初期費用
  • よくあるご質問
  • 会社概要
  • 留学申し込み手順

看護留学 看護師・助産師のための海外留学サポート。オーストラリアの看護留学ならお任せください。


お名前
E-Mail

看護メルマガバックナンバーはこちら


オーストラリア看護留学 » 看護留学ブログ » この一年の早さに一番驚いているのは私かもしれません。

この一年の早さに一番驚いているのは私かもしれません。


オーストラリアのメルボルンで看護留学中のMAKIです。

またまたしばらくメルマガをお休みしていました。
最近私の周りでバタついていたもので…


そして、実はこのメルマガを書いているのは
スピーキングのテスト前です。


ドキドキ…今回はどんな質問されるのか…
この時間が一番辛いですね…



私が日本を出たのが6月末だったので、
もうすぐ丸一年になりますね…

この一年、本当に一瞬でした。



留学を考えている方で、


『一年…長いなぁ…どうしようかな。』


と迷っている方がいると思います。
私も実は迷ってました。笑笑


だって、社会人の1年は大きいですから!

キャリア、経験、交友関係…もろもろ一旦止めるわけですから、
簡単には決心つきませんよね。

留学の一つが『1年間』の期間の長さでした。



しかし、思い切って来てみると…


この一年の早さに一番驚いているのは私かもしれません。
本当に早いです!!!


一方で英語の方はというと…まだまだです。
少しずつ上達していると信じていますが…


留学前に思い描いていたレベルと比べるとまだまだです。


それは、私が勉強不足もあるのですが、
[私の勉強方法]を忘れてしまい、
取り戻すのにかなりの時間が経ってしまいました。


学校を卒業してxx年経っているわけですからね…
そして、脳も歳をとりました…笑



ということで、今回は勉強方法について話したいと思います。


すでに『私はこの方法が合ってる!よく理解できるだ』
という方法を見つけている方は良いのですが。


私はありませんでした
(わかりませんでした?見つけられなかったです?知らなかったです?)。


なので、ネットや友達から教えてもらった勉強方法を
手当たり次第試しては挫折して、
また別の方法を試して…の繰り返しでした。



もし、去年に戻れるなら、
自分流の学習方法を確立したいですね。


これでかなりの時間が短縮され、
勉強が楽になったと思います。



ちなみに私の勉強方法は我流です。



だから根拠があるのか
要領いいのかと言われるとわかりません。


でも、自分のことは自分が一番わかっているはずです。
なので…みんなと同じじゃなくていいと思っています。



私はとにかく全ての項目が苦手です笑笑。
特に最近はreading が弱くなってきました。


なので、私のやり方は苦手意識があるうちは
一つ下のレベルの問題をあえてします。


そして、正解すると自信がつくじゃないですか。
そしたら本来のレベルに戻ります。


【下のレベルを解いたって…解けて当たり前じゃない。意味ないよ。】


と思われるかもしれませんが、
自分の中の自分が自信なくてしているのに、

追い討ちをかけたらいずれは
勉強自体を拒否してしまうと
本末転倒なのでこの方法しています。



あと私は好きな物にはとことん入り込むので、
好きなトピックや興味のある事、
ドラマや映画を何回も聞いたり読んだり見たりします。



方法も少し変えつつ…
例えば、好きなドラマを見ます。



1回目、日本語のサブタイトル

2回目、英語のサブタイトル(新たな発見の文法、単語はノートにメモする)

3回目、サブタイトルなし

4回目、英語サブタイトル+同時に話す

5回目、サブタイトルなし+同時に話す



です。はい、時間かかります…

Netflix独占状態です。笑笑



先日、この方法を母に話したら、


【あなたの子供の時、本は嫌だと言って絵本ですら見なかったのに、
ドラえもんの映画を何十回も見てたもんねー。
よく飽きないなぁと思っていたけど、ここで発揮されるとは…】


と話していました。


確かに、子供の時に夢中になっていた方法が
自分に合っているのかもしれませんね。



友達と違った方法でいいので、
自分の勉強方法を見つけてくださいね。


わからない方は子供の時、
何をするのが一番好きだったかを
思い出すとヒントがあるかもしれませんね。



私もあと少し…もう少し頑張ってみます。




今回はこの辺で。では、また。
See you next time.
Maki


看護留学ブログ一覧はこちら

資料請求・無料相談はこちら