女性に安心 の看護留学、ワーキングホリデー【オーストラリア女性留学専門:アクティブウーマン】

  • ホーム
  • 無料サポート
  • 留学初期費用
  • よくあるご質問
  • 会社概要
  • 留学申し込み手順

看護留学 看護師・助産師のための海外留学サポート。オーストラリアの看護留学ならお任せください。


E-Mail


よくあるご質問

HOME » よくあるご質問
時間もお金もかかる看護留学。それだけに真剣に検討する必要があります。いろいろな疑問に迅速にお答えしております。

よくあるご質問

看護留学の予算は?

目的別、受講期間によって異なります。
英語コースは特に何カ月と決まった期間はなく、週単位でご自身の好きなだけ受講ができます。

英語力をつけたい場合は、やはり1年間留学することをおすすめ致します。
その場合は予算は学費で約130万円、生活費で約100万円が目安ですが、生活の半分は現地で賄えますので、実際は1年の留学で200万円が目安です。

現地看護資格をとるにはどれくらいかかる?

OETテストは難易度の高いテストです。
テスト合格までにはTOEIC700点程度をお持ちの方で9か月~1年ほどが目安です。

現地ではどうやって生活するの?

通常最初の1ヶ月はホームステイをします。その間にシェアハウスを見つけて移動します。
シェアハウス情報などは学校掲示板や現地日本語新聞などでも探せますのでご安心ください。もちろん現地カウンセラーもサポートいたします。
学校が終わった放課後は、日本食レストランなどでアルバイトをしながら生活費をまかないます。

英語初心者でも留学できますか?

はい、可能です。英語クラスは初級から上級まで分かれているので、ご自身の英語力にあったクラスで学びます。

病院でアルバイトはできるの?

現地に派遣登録の看護エージェンシーがありますが、英語力がない方が仕事を探すのは極めて困難と思って下さい。
老人ホームなどにボランティアで入ることはできるようですが、これも自分の英語力次第です。
学生はレストランやホテルなどでアルバイトをするのが一般的です。

専門卒ですが、日本で大学をでてなくても海外で看護師になれますか?

2010年7月1日より新しい看護協会、Nursing and Midwifery Board of Australia (NMBA)のサイトがUploadされました。
ここでは海外でのRegistrationを取得するために修了したQualificationの部分には、学位取得者(Bachelor of Nursing)でないと申請できないとは記載されていません。
新協会が、すでに認可しているQualificationと同等であると認められる場合・・・・という言い方をしておりますので、日本の看護学校や短大での3年課程に、まだチャンスはあると思いますが、前例がまだ出ていないため回答はできません。

現地にサポートはあります?

弊社現地オフィスはございませんが、語学学校には日本人スタッフが常駐しております。
進学や就職、生活面などなんでもご相談下さい。

学生さんの悩み相談は語学学校のスタッフが対応してくれるのが一般的です。